登り窯体験ご案内

備前焼体験

今年は大きな登り窯で備前焼体験を。

毎年恒例の備前焼体験

今年は、より大きな窯で本格的な備前焼作りを体験できます。

 

登り窯体験開催要項

 

項目 説明
体験内容・日程

1.作品づくり

初めての方もプロの指導を受けながらお好きなものを制作することができます。お申し込みの際に何が作りたいかお伝えください。
 

※日程は下記のA~Dのいずれかをお選びください。
A 2016年11月19日(土)午前・午後
B 2016年11月20日(日)午前・午後
C 2016年12月 4日(日)午前・午後
D 2016年11月~12月末までの平日(※具体的な日時は要相談で受付けます。)

 

2.窯詰め

2月中旬予定(参加自由)
焼き上がりを想像しながら作品に模様をつけるための準備をして、窯内に詰めていきます。
 

3.窯焚き

2月中旬予定(参加自由)
実際に割木をくべる体験ができます。
 

4.窯出し

3月中旬予定
焼きあがった作品を窯から出します。作品についた灰などを落とし磨いた後、きれいに洗います。
 

5.審査会

3月中旬予定
焼けや作品の評価など、備前焼作家などにより審査会を行います。

参加費
粘土代(指導料込)
1㎏  6,000円
2㎏ 10,000円
3㎏ 14,000円

 
※目安として粘土1㎏で湯呑3個もしくはビアマグ2個程度作ることができます。
※粘土の量に上限はありませんが、50cm×50cm程の大きな作品を制作の場合は事前にお知らせください。

特別講義

スパイラル技法ろくろ実演・指導(石田和也氏)

11月19日(土)は ゲスト作家 石田和也氏によるスパイラル技法のろくろ実演・指導を実施致します。

講師陣 備前焼作家、陶友会会員など
 
特別講師:石田和也氏(スパイラル技法のろくろ実演・指導)
その他

登り窯で自分の作品を焼いてみたい方へ

経験者の方で指導が不要な方はこちらをお選びいただけます。
1㎏  4,000円~
 
※備前陶芸センターの粘土を購入して制作してください。ご自身で作陶した作品を窯詰めの際にご持参ください。
※粘土量の上限はありませんので作りたいものに応じて追加してください

注意事項 1.目安として粘土1㎏で湯呑3個もしくはビアマグ2個程度作ることができます。
2.窯詰・窯焚きは参加自由ですが、窯出しに不参加の場合、作品の受け渡しは後日引き取りに来ていただくか着払いでの配送となります。
3.粘土の量に上限はありませんが、50cm×50cm程の大きな作品を制作の場合は事前にお知らせください。
4.万が一作品の破損等があった場合保証は致しかねますのでご了承ください。
5.備前陶芸センターに関する情報はホームページまたはFacebookへ随時更新しています。

 

お申込み

お申し込みは、①電話・②E-mailまたは③お申込みフォーム(*準備中)のいずれかよりお願い致します。
お申し込みの際に①参加ご希望日・②お名前・③ご連絡先(電話番号・メールアドレス等)・④使う粘土の量・⑤作りたいもの・⑥電動ろくろか手びねりかをお伝えください。

お申込み先
備前陶芸センター
E-mail:bizentogeicenter@ceres.ocn.ne.jp
電話:0869-64-2453
フォーム:https://goo.gl/forms/1A5iUbjYdKxvLjB12

 

※フォームでお申し込みをされる方は、下のリンク先のお申込みフォームに移動してフォームに必要事項をご記入頂いた上で、フォーム下部の送信ボタンをクリック(またはタップ)してください。

 

お問い合わせ

 

お問い合わせ先
備前陶芸センター
〒705-0001 岡山県備前市伊部974‐2
電話:0869‐64‐2453
E-mail:bizentogeicenter@ceres.ocn.ne.jp
HP:http://bizen-tougei.okayama.co/
Facebook:https://facebook.com/222662734610619/

 
※備前陶芸センターの開所時間及び電話での受付時間は平日9:00~17:00まで、土・日・祝日は休み

 

※下のリンク先のお問い合わせフォームでもお問い合わせできます。

 

登り窯体験参加お申し込み・お問い合わせで集めた情報の扱い

登り窯体験参加お申し込み及びお問い合わせで集めた情報は厳重に管理し、登り窯体験の運営以外の目的には使用致しません。

 

登り窯体験の流れ

1.作品づくり

初めての方もプロの指導を受けながらお好きなものを制作することができます。

備前焼ものしり講座by備前焼作家平川忠先生 

2.窯詰め

焼き上がりを想像しながら作品に模様をつけるための準備をして、窯内に詰めていきます。

 [穴窯体験 窯詰め]

3.窯焚き

実際に割木をくべる体験ができます。

[穴窯体験 窯焚き5日目] 割木をくべる 割木を3本投入。薪1本の重量感

4.窯出し

焼きあがった作品を窯から出します。作品についた灰などを落とし磨いた後、きれいに洗います。

 

5.審査会

焼けや作品の評価など、備前焼作家などにより審査会を行います。
入賞者には備前焼作家の作品プレゼント‼

 

 

特別講義

スパイラル技法ろくろ実演・指導(石田和也氏)

11月19日(土)は ゲスト作家 石田和也氏によるスパイラル技法のろくろ実演・指導を実施致します。
%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%ab%e6%8a%80%e6%b3%95%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%82%8d
 

石田和也(Kazuya Ishida)

2006  備前陶芸センター卒業
2007 伊勢崎淳氏に師事
2011 イギリスに移る
2013 帰国し、伊部に工房を構える
瀬戸内市立美術館にて個展
2015 イギリス・オックスフォード大学に穴窯を築窯。客員研究員に任命される

 

登り窯で自分の作品を焼いてみたい方へ

経験者の方で指導が不要な方は粘土1㎏4,000円~のコースをご用意しています。

image
 
備前陶芸センターの粘土を購入して制作してください。
※ご自身で作陶した作品を窯詰めの際にご持参ください。
※粘土量の上限はありませんので作りたいものに応じて追加してください。

 

前期と前々期の体験の様子

沢山の方にご参加頂きました。

 

以下は前期と前々期の体験(穴窯体験)の様子です。(写真をクリックしてみてください。)
作品づくり&備前焼ものしり講座
窯詰め


窯焚き



窯出し


審査会

 

チラシ

登り窯体験のチラシ(PDF)をダウンロードしていただけます。

%e7%99%bb%e3%82%8a%e7%aa%af%e4%bd%93%e9%a8%932016_%e8%a1%a8

 
※チラシ(PDF)をダウンロードするにはAdobe社の「Adobe Reader」が必要になります。
「Adobe Reader」をダウンロードしていない方は、下のリンク先よりダウンロードしてください。(ダウンロードは無料で行えます。)