伊部ー備前焼のまちー

 

主要施設

備前焼のふるさと「伊部(いんべ)」は、JR岡山駅から約30㎞。電車、バスで約40分~1時間のところにあります。
JR伊部駅と併設の備前焼伝統産業会館2階では、岡山県備前焼陶友会所属の作家・窯元の作品が展示即売されています。
隣の備前陶芸美術館では歴代の人間国宝の逸品や貴重な古備前を見ることができ、陶友会会員の企画展なども随時開催されています。
国道2号線を挟んで駅前からまっすぐに伸びる道に向かうと赤い煉瓦の煙突が出迎えてくれます。
IMG_0861
IMG_0860 IMG_0839
突き当りの東西に通る旧国道は、大名の参勤交代の行列が通った山陽街道のままの道幅でギャラリーや窯元が立ち並び、ショーウィンドウには大きな甕や壷、花入などが飾られています。
IMG_0395
通りを西に歩けば穏やなにせせらぎをみせる不老川、さらに西へ向かうと国指定史跡「西大窯跡」があり、そこから周辺を見渡せばたくさんの煙突が屋根の上へ伸びているのが分かります。
IMG_0837
IMG_0848
 

備前陶芸センターの位置

備前陶芸センターは旧街道をずっと西に向かったところあり、現在の備前焼作家を多く輩出しており備前の伝統・技を継承し続けています。
(備前陶芸センターの位置をGoogleマップで表示)
1613906_224532011090358_4038696225319726057_n

歴史・文化的施設

街道から東には備前焼の狛犬や屋根瓦がある天津神社、裏へ行くと江戸時代の窯跡「北大窯跡」と物づくりの神様を祀る伊部神社があります。多くの備前焼作家の窯はこの伊部神社の窯保護のお札があり、窯焚きが無事に終えられるよう祈願されています。
image image
IMG_0270
伊部の町には多くの備前焼作家・窯元が軒を連ねていますが、この伊部駅周辺だけでなくその他の備前市・瀬戸内市・和気町・さらには県北に至るまで非常に多く点在しています。